中野あるき Vol.11 猫を幸せにする保護猫カフェ「NECO REPUBLIC」

CATEGORY | INFORMATION,SHOP
POSTED | 2018年12月3日
 » 中野あるき Vol.11 猫を幸せにする保護猫カフェ「NECO REPUBLIC」

動物殺処分や保護犬/猫という言葉を聞いたことがある人はたくさんいると思います。問題はその次のステップ。
それに耳を傾け、向き合ったことはありますか? 自分になにかできることはあるのかな…、
そんなことを思えたならば、まずは保護猫カフェの世界を覗いてみましょう。
中野にある猫の共和国、NECO REPUBLIC(ネコ リパブリック、以下ネコリパ)を訪ねました。

ペットショップに行く前に
保護猫カフェに行ってみよう

「ネコ飼いたいな」、そう思ったら、ペットショップに行く前に、近くの保護猫カフェや
動物保護団体を訪ねてみましょう。そこでは、様々な理由で飼われることができなくなった孤児ネコや、
繁殖して増え続けた野良ネコが“仮”生活をしています。

<ぽろん(3歳 ♀)。とあるお家の庭先に突然現れたのですが飼い主を探しても見つからず、
 遺棄されたネコなのではと保護されました>

ネコたちの生活はあくまで“仮”。その未来は、2つの道に分かれます。ひとつは、新しい家族の元に引き取られ、
安心して眠れる場所と、お腹いっぱいになれる天国未来。もうひとつは保健所でもまかない切れず、
ガスによる窒息で殺処分されてしまう地獄未来です。

<炭治郎(4歳 ♂)。尻尾も壊死しボロボロになっていたところ、負傷猫として保健所に収容され、
 保護団体さんが引き取りました>

保護猫は、心暖かいボランティアの方々らによって去勢手術を受けたり、身体を洗ってもらったりと、
大切に一時保護されています。何十万というお金を出してペットショップで買う前に、少しのお金で迷い
ネコを助けることができる保護猫に触れてみてください。

ネコリパってどんなところ?

「2022年2月22日(ニャンニャン)までに、日本の行政による猫の殺処分をゼロに」を目標のひとつに、
保護団体と連携して里親探しのお手伝いをしている保護猫カフェ。2014年、岐阜に第1号店がOPENし、
大阪・東京・愛知・広島と7店舗に拡大を続け、中野店は2016年にOPENしました。


<中野通り沿いにあるネコリパ中野店。約10匹の保護猫と触れ合えます>

ネコグッズやネコごはんが買える場所(ご利用料金なし)と、保護猫と触れ合えるネコの部屋
(有料)の2つで展開されています。

<売上の一部が保護猫活動に使われるグッズ売り場。ネコリパオリジナルも充実>


<ネコ部屋へ入国時、パスポートに手続き印を押してもらいます。入国回数ごとに、
 共和国の爵位アップや特典があってユニーク>

<手と靴下(必須)に消毒液を吹きかけて入国します>


<ドリンクカウンターでは保護猫もお出迎え>

ネコリパにいる保護猫の中にはさくら猫もいます。さらに、
全国7店舗のネコリパでも、ここ中野店はりんご猫だけをお預かりしている専門店です。
え? さくら猫りんご猫って!?!?

<小梅(2歳 ♀)。見事なM字額の持ち主。被災地で迷子になっているところを保護されました。
 飼い主は見つからず、保護されました>

保護猫用語を知ろう

さくら猫
去勢手術を受けたネコのことで、片耳がV字にカットされています。その形が桜の花びらに似ていることから、
さくら猫と言います。去勢手術済ネコはお腹に切り傷がありますが、野良でも耳だけで判断でき、
何度も手術を受けなくていいという目的があります。

<V字カットは去勢手術済の印。痛々しく思えますが、手術のための麻酔をしているとき一緒にカットするので、
 痛みはありません>

りんご猫
猫エイズウィルス(FIV)に感染しているネコ。エイズ=怖いと感じますが、感染しているネコとのケンカで
できる傷からの感染や交尾をしない限り、ほかのネコに移ることはありません。名前が同じですが、
人間のエイズとはウィルスが異なるので、りんご猫に触れても人への感染はないですし、
りんご猫は発症までの期間が長いので、一般のネコ同様20年という天寿を全うするりんご猫も多いようです。
このような偏見から、里親になりづらいりんご猫の安全を知ってもらうため、中野店はりんご猫専門店となりました。

<ネコリパが独自で設定した“世界りんご猫デー 12/12 ”もあります>


<「12/12(水)猫部屋ご利用の先着10名様にりんご猫バッジをプレゼント。どうぞ遊びにいらしてください」、
 とネコリパ東京都副知事の嬉野さんと陸(1歳 ♂)>

飼わなくてもできる楽しい猫助け

「家では買えないし/猫アレルギーだし…」、そんな理由で楽しい猫助けを諦めているみなさん!
保護猫を飼うだけが猫助けではありません。想いがあればだれでもできる猫助けをご紹介します。

1:ネコリパや保護猫のことを知って発信

<ネコリパの誕生秘話や保護猫などについて書かれた本や、年4回発行されているネコ新聞を
 222円で購入して読んでみるとか>

2:TNR活動

<(Trap=保護する、Neuter=避妊・去勢する、Return=元の場所へ戻す)をして、
 野良ネコの繁殖を防ぐためのお手伝いとか>

3:売上が保護猫のごはんや維持費に使われるネコグッズのお買い物@ネコリパ

<右上から時計回りに、猫の手ニャドレーヌ 390円、人間も食べられる猫飯シリーズのうす削りふりかけ 500円、
 2019年卓上カレンダー 1,600円、人間も食べられる猫飯シリーズの燻製かつお 730円>

4:保護猫ボランティア
・一時お預かり=ご自宅で保護猫を短期で預かること。フォスターともいう
・ネコ部屋ボランティア=お店がCLOSEの時間帯など、住んでいるネコたちにごはんをあげたり、
 おそうじをして交流すること
・イベントボランティア=ネコリパ主催のネコイベントでのお手伝い

<逢いに来てニャン>

自分もできる楽しい猫助け、見つかりましたか?
まずはネコリパ中野店に行って、ネコに触れ、スタッフさんとお話してみましょう。

=======================================
NECO REPUBLIC東京 中野店

【住所】東京都中野区中野5-68-9 AKビル3F
【TEL】03-5942-7166
【OPEN】14:00~19:00(平日)、12:00~17:00(土日祝)
【CLOSE】水曜日
【料金】30分~ 880円+税~(平日)、30分~ 1,050円+税~(土日祝)
※ご利用時間によって値段も異なります。物販のみご利用の方はかかりません
【最寄り駅】中野駅北口より徒歩約5分
http://www.neco-republic.jp
=======================================
Writing/photo湯野澤いづみ

RECENT POSTS

メイン
2018.12.11番外編~クリスマス~ サンタクロースになって絵本を贈ろう「Book Santa 2018」
メイン
2018.12.03中野あるき Vol.11 猫を幸せにする保護猫カフェ「NECO REPUBLIC」
スクリーンショット 2018-12-03 16.43.46
2018.12.03出店者インタビューVol.28「OmtRak」伊藤優さん
メイン
2018.11.29出店者インタビューVol.27「アドベンチャーズパーティ」宮澤寿夫さん
IMAG0809
2018.11.16出店者インタビューVol.26「すだ屋」安田浩章さん

ARCHIVE

CATEGORY

PAGETOP