出店者インタビューVol.20「Back Packers Kitchen tono cafe」殿岡さとりさん

CATEGORY | SHOP
POSTED | 2018年3月12日
 » 出店者インタビューVol.20「Back Packers Kitchen tono cafe」殿岡さとりさん

みんなのお腹を満たすごはんと想いを積め込み移動するフードトラック、
今回は毎週木曜日に出店している、タコライス屋さん「tono cafe」をご紹介します。

インパクトなフードトラックで印象付ける

「あ、tono cafeがやってきた!」。
tono cafeを説明するとき、「タコライスがおいしいお店」と同じくらい出る言葉は
「ペイントカーがおしゃれなごはん屋さん」ではないでしょうか。
遠くからでも目立ち躍動感溢れるtono cafe号は、ごはんが良い器でもっとおいしくなるのと一緒で、
食べる前から、並ぶ人々のわくわく感を引き立たせます。


<イベントやフェスで人気のgravityfreeによるカーペイント。イメージオーダーは「美味しそうな色」の一言。
あとはgravityfreeにお任せし、2日がかりで完成したtono cafe 1号車>


<tono cafe 2号車は白を基調とした、旅人=Back Packersらしいデザインをオーダー>

身体を治す看護師から、身体を作る料理人へ

大型のtono cafe号を操り、お店を切り盛りするのは小柄なオーナー、さとりさん。
前職は看護師、初めての海外は3ヵ月かけて世界を船旅するPEACE BOAT、という異色の経歴を持つ
さとりさんですが、さらに異色は続き、なんと看護師から調理師へと大転換。
「看護師として2年間働いてみて違和感があったんです。病気になった人のケアをするのではなく、
病気にならないための身体作り、食生活が大事。わたしはそれがやりたいと思って」。

<看護師時代から料理は得意だったさとりさん。ボヘミアン漂うフードトラックは彼女のイメージにもぴったり>

引き寄せ名人のジャパニーズドリームヒストリー

さとりさんは異色の持ち主というより、引き寄せ名人とでも言うでしょうか。
料理の道を歩き始めたさとりさんに、自然とフードトラックという形態の職業が舞い込んできました。
「店舗を持つことばかり考えていましたが、こんなやり方もあるんだと驚きました。旅や音楽が好きなので、
イベントやフェスも回れる移動型フードトラックは自分の性格に合うと思ったし、実際やってみてとても愉しく、天職でした」。
同じ時期、同じ志を持つもう一人のオーナー賢人さんと出逢い、今から8年前、二人三脚でtono cafeがスタートしました。

お客さまが提案したタコライスが看板メニューに

旅好きな引き寄せ名人さとりさんが勝負フードに選んだのはタコライス。当初はカレーを作っていましたが、
あるイベントでカレーを焦がしてしまい慌てて得意料理のひとつだったタコライスを作って提供したところ、
常連さんから「カレーよりタコライスのほうがおいしいからこっちにしなよ」の一言で看板メニューに決定。お客さまのニーズを大事にしています。
「もともと沖縄が好きだったのでタコライスは馴染みがあったし、PEACE BOATで世界を20ヵ国ほど歩きましたが、
タコライスの原型になっているメキシコには一週間滞在してタコスを食べ歩きました。その頃は看護師見習い中でしたが、
その頃から料理の道に進む運命になっていたんですね」。さすが、引き寄せ名人。


<お肉、野菜、お米はそれぞれ厳選された契約農家から直接仕入れ。材料からこだわったできたてが一番おいしい
オリジナルタコライスは、アボカド半分ドカン&サルサソーストッピングがおすすめ。930円>


<旅するバックパッカーズキッチンなので、サボテンピクルスをトッピングしたメキシコ風タコライスなど、
不定期で多国籍メニューも。こちらはナンプラーで味付け、カリコリ触感のピーナッツ入りがユニークなタイ風チキンタコライス。730円>


<沖縄発祥タコライスの仲間アボカドスパム丼は、特製和風ダレとマヨネーズで。730円>

「待つということができない性分なので、店舗を持つことは合わないと思うんです。
今後もtono café号2台で中野のランチはもちろん、日本中を旅するように回って、
たくさんの方にオリジナルタコライスを食べて元気になってもらいたいです」。

病気にならない身体作りを食から提案しているさとりさんの想い、
ぜひ食べて、身体で感じましょ。

==========================
Writing/photo湯野澤いづみ

RECENT POSTS

メイン
2018.04.23出店者インタビューVol.21「ボウチラ」大原誠一さん
メインm
2018.03.12出店者インタビューVol.20「Back Packers Kitchen tono cafe」殿岡さとりさん
メイン
2018.02.26出店者インタビューVol.19「CHERIE」アレンさん&高橋美穂さん夫妻
3
2018.02.12中野あるきVol.10  みんなのアトリエ「FELT」
1516262809902
2018.01.29中野あるきVol.9 番外編 「今年の節分は、飾り巻き寿司を作ろう」

ARCHIVE

CATEGORY

PAGETOP