出店者インタビューVol.13「高円寺 アボカド食堂」屋我 悠さん

CATEGORY | SHOP
POSTED | 2017年11月13日
 » 出店者インタビューVol.13「高円寺 アボカド食堂」屋我 悠さん

みんなのお腹を満たすごはんと想いを積め込み移動するフードトラック。今回は毎週火曜日に出店している、
アボカド料理「高円寺 アボカド食堂」をご紹介します。

青を基調とした車体は黒板になっていて、落書き調のタッチで書かれた本日のメニューなど、
手作り感たっぷりのフードトラックがおしゃれなアボカド食堂。

切り盛りする屋我さん(以下、スタッフ内で浸透しているあだ名のジャンゴさん)の顔の濃さから、
いかにもラテン料理を提供してます感が満載ですが、
オーナーは高円寺と歌舞伎町にメキシコ料理とテキーラの店舗を構えるバーボンさん。
ジャンゴさんは、ここ中野での週一回ランチ営業以外は基本、歌舞伎町店に立つスタッフさんです。


<ランチの日は、朝、高円寺店へ行き仕込みをするジャンゴさん>


<黒板がついたユニークなフードトラックに今日のメニューを書のもジャンゴさんのお仕事>


<高円寺にあるメキシコ料理とテキーラのお店、TEX MEX Diner。TEX MEX(テクスミクス)とは、テキサスとメキシコを混合した造語で、テキサス州界隈で生まれたメキシコ料理という意味>

バーボンさんのお兄さんがメキシコに住んでいたことからメキシコ料理に特化したお店を開くことになり、
それから週末のイベント出店やフードトラックもスタートするようになりました。
アボカドを使った料理が多いメキシコ。お店を始める前は、築地の八百屋さんで働いていたバーボンさんはつながりを大事にし、
その八百屋さんを通してメキシコからアボカドを仕入れています。なんと築地のそこには、アボカド熟成庫もあるのだとか!

美肌や老化防止に効くビタミンやミネラルが豊富な森のバターと呼ばれるアボカドはできれば毎日取り入れたい野菜のひとつ。
アボカド食堂には、タコライス・アボカドタコライス・厚切りローストポーク・日替わりがありますが、
どれにも必ず手作りワカモレとサルサがついているので、どのランチを選んでもアボカドが摂れます。


<ワカモレ(マッシュしたアボカドをにんにくや玉ねぎと合わせたディップ)とサルサ(トマトソース)>


<人気上昇中のアボカドタコライスは、アボカド一個分ほどのワカモレとスライスアボカド、サルサで野菜たっぷり。
肉なしのベジタコライス。700円>


<厚切りすぎる、柔らかローストポークは、柔らかさが特徴のメキシコ豚を使用。
メキシコ料理は固めのごはんと相性がいいので、お米は玄米を使用。700円>

そしてネーミングですでに“おいしい”が伝わる、アボカドチーズコロッケはその場で揚げたて!
通常サイズのほか、ミニサイズもあるので、がっつり食べたい男性にも、ちょっと食べたい女性にも大人気。


<ワカモレとマッシュポテトを混ぜ、伸び~るチーズをINした人気のアボカドチーズコロッケは350円、ミニは150円。
ランチとセットオーダーなら50円割引になりお得!>

沖縄から上京したジャンゴさんは、10年ほど前、高円寺店にお客で通っているうち、2店舗目を出すので手伝わないか?
とバーボンさんに声をかけられ社員になりました。
夜、歌舞伎町店で働くジャンゴさんにとって、空の下と緑が豊富な中野ランチのフードトラックは「新鮮で好きです」と嬉しそう。


<たぶん夜の顔とは異なる、昼間の清々しい表情のジャンゴさん>

昼間にラテンなメキシカン料理、いかがですか?
==========================
メキシコ料理とテキーラのお店 TEX MEX Diner
【住所】東京都杉並区高円寺南3-23-19
【Tel】03-6750-9439
【Open】17:00~01:00(月~木)、17:00~02:00(金)、11:30~02:00(土。ランチは16:00まで)、11:30~01:00(日、祝日。ランチは16:00まで)
【Close】火曜
【最寄り駅】高円寺駅南口より徒歩約8分
https://tequilahouse.wordpress.com/

Writing/photo湯野澤いづみ

RECENT POSTS

メイン
2018.06.25中野あるきVol.12 梅雨は絵本でリラックス「高円寺えほんめぐり」
メイン2
2018.06.19出店者インタビューVol.23「ビストロ カルロス」浦谷 忍さん/片平 りかさん
メイン
2018.06.07出店者インタビューVol.22「IKOAN」榊原 正英さん
メイン
2018.06.01中野あるきVol.11 明治大学 中野キャンパス「明大マートのトマトらーめん」
メイン
2018.04.23出店者インタビューVol.21「ボウチラ」大原誠一さん

ARCHIVE

CATEGORY

PAGETOP